シール印刷大阪府協同組合業態調査についてのお願い

シール印刷大阪府協同組合では賦課金の見直しにあたって業務実態調査を実施いたします。
(業務実態調査票は会員さまに送付させていただいております)
大阪協組では33年以上前に調査した機械台数で現在も賦課金を賦課しております。最近では平圧機等から間欠式・輪転式・デジタル等様々な印刷機が登場していますが、賦課金は約33年以上変更されていませんので早急に見直しが必要という見解に至りました。賦課金の見直しには基礎資料となる会員各位の機械台数等の把握が前提となります。何卒、業務実態調査にご協力くださいますようお願い申しあげます。

  1. 調査名:シール印刷大阪府協同組合業態調査
  2. 調査対象:組合員・会友の全会員
  3. 調査基準日:2019年3月31日
  4. 回答期限:2019年10月31日
  5. 回答方法:組合事務局 FAX 06-6971-1595
    (※送付いたしました調査票は1部控えをコピーして保管してください)
  6. 取 扱:この個々の調査内容は組合内部限りの取扱として厳重に保管いたします。また、役員が個別の閲覧をすることはいたしません。取扱は事務局のみとさせていただきます。

(担当 事務局:松本)